歯を存続させる方法|大曽根駅で歯科医院をお探しなら歯科大曽根クリニックへ

歯を存続させる方法

歯牙再植術

歯の破折や難治性の根先病巣、撤去不能な補綴物のある歯牙などの治療に用います。一旦抜歯した歯牙を口腔外で処置し、再び抜歯した部位に戻します。固定期間を経て再び自分の歯として活用できます。

歯根端切除術

難治性の根先病巣、撤去不能な補綴物のある歯牙などの治療に用います。

自家歯牙移植

ご自分の役に立っていない歯を必要とする部位へ移植します。
元々自分のものですから異物反応は出ることはありません。
受け入れ側の骨の状況や供給側の歯の歯槽膿漏など条件次第でできない場合もあります。(保険・自費)

このページの先頭へ