歯の欠損を補う方法|大曽根駅で歯科医院をお探しなら歯科大曽根クリニックへ

歯の欠損を補う方法

部分入れ歯

部分入れ歯

一般的な治療法です。
どんな状態にでも対応できます。 (保険・自費)

歯科インプラント治療

インプラント

人工歯根を手術によって顎骨に埋め込んで歯を作る方法です。
骨の状態や全身状態によりできない場合もあります。(自費)

自家歯牙移植

ご自分の役に立っていない歯を必要とする部位へ移植します。
元々自分のものですから異物反応は出ることはありません。
受け入れ側の骨の状況や供給側の歯の歯槽膿漏など条件次第でできない場合もあります。(保険・自費)

ブリッジ(架橋義歯)

ブリッジ(架橋義歯)

素材は保険であれば合金やプラスチック、自費であれば高品位ゴールド、メタルボンドオールセラミック(ジルコニア)ハイブリッドセラミックで対応します。

このページの先頭へ